FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
革命記念日の花火
2008 / 03 / 12 ( Wed )
夏のヴァカンスの追記♪

パリではゆっくりできなかったけど、
南仏とコートダジュールを満喫できたし、友人にも会えたので、充実していました。

なんか・・・・
やっぱり、そうですね・・・
日常をかけ離れてるから、ウキウキ感やわくわく感は充分だし、全く別な空間にいるので、ちょっと冒険もできる!みたいな(笑)

その分、ドゴール空港で、・・・パリに帰っていく彼の後ろ姿を見送ったとき、
自分では意識していなかった淋しさや不安が急に押し寄せてきて、涙が止まらなかった。。。。。。

「あー楽しかったね。また来るねー」って、元気に別れたはずなのに、
自分でもびっくりした・゜゜・(>_<;)・゜゜・

それが・・・・
チェックインしたときのエアフラのムッシュウにもわかってしまったらしく、
パスポートチェックもボーディングパスも無言で受け渡しをしてくれた。
なんか、ホッとした。
無理して話さなくていいよ。みたいな優しさを感じた。
こういう場合のフランス人男性の対応は、さりげなくて助かった。

涙は、飛行機に乗り込むほんの少し前まで続いて、頭が痛くなって・・・・
ボッーとしながら、乗り込んだら・・・・
パスがエグゼクティヴクラスになってた(*'o'*)

もちろんエコノの料金しか払っていなかったし・・・
キャビンアテンダントさんに聞いたら、間違いありません。こちらにお座り下さいって、返事。

こんなことあるんですね。
エコノがいっぱいだったり、ダヴルヴッキングのときに、あるみたいよって。
聞いたことはあるけど・・・・

受付のムッシュウの計らいなのか・・・・
JALのそうでもないお得意様だからなのかわからないけど(笑)

久しぶりのエグゼクティヴクラスに、楽しくなってきて、涙も止まっちゃった。
ゲンキンなものです(^^ゞ

ゆっくり映画も見て、久しぶりの日本食にシャンパンも!
そして、ぐっすり眠り込んじゃいました(#^.^#)


P1010433(3).jpg


日本に帰ってきて、メールを開けたら、パリで会えなかったお友達から、花火の写真が届いてた。

とっても嬉しかった!

これ送ったら喜ぶかなーって、思ってくれてメールしてくれたんだね。
超嬉しくて・・・・やっぱり涙が出た。

日本にいたら出会えないほど、遠くに住んでいたのに、
パリではいっぱいいっしょにいろんな事して・・・・
ブログにも協力してもらってた友人。
「ありがとうね!」

花火きれい。
そして、写真もばっちりよく撮れてるよ!

そのときなんか、気持ちも晴れてきて、まだまだある日本の夏をがんばれそうって思った。
ことは、鮮明に覚えている。



「7月14日に行われるキャトルズ・ジュイエ。
今から215年前の1789年7月14日、政治犯が収容されているバスティーユ監獄を民衆が襲撃したことがきっかけとなりフランス革命が始まりました。それまでこの国の財産を好き放題に使いまくり、贅沢三昧の生活を送っていたブルボン王家から民衆主導の国家になったことを記念したお祭りです。

この後市民階級が形成した国民議会が実権を掌握、国王ルイ16世と王妃マリ
ー・アントワネットが処刑され、ロベスピエールによる恐怖政治が行われます。
その彼もテルミドールの反動で倒れ、やがてナポレオンが台頭。革命の波及を
恐れる周辺諸国と戦って領土を拡大します。しかしそのナポレオンもロシア遠
征の失敗から失脚、ルイ18世が王政復古をして革命は終わりを告げました。

しかしこの革命はアメリカ独立に続いて市民階級の力を誇示するものとなり、
絶対君主制の体制が崩れて、民主主義社会へ移行していく先導の役割を果たし
ました。またフランス革命はメートル法を生み出し、またこの時ロゼッタ石が
発見されてエジプトの古代史がひも解かれます。」

ふ~ん。。。

意味深いですね。。。。前日の13日から、少しずつ人が集まってきて、バスティーユ広場で、夜を明かして14日を迎える人混みに入ってしまったときの恐怖感は、とてもぴりぴりとした一触即発性がありました。
もう二度と行きたくないよ(-.-;)




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最近、もー大好きな人(笑)が言ってた事が、自分と同じだったので、
すっごく嬉しかったっ。

この間、気を使いすぎて、余計な事をしてしまう自分が嫌だなー。
と思っていたことを書いたけど、
その人も同じようなことを言っていて、ちょっと安心した。

こちらからはいつも完璧でたまたま失敗しても許されるキャラで、楽しくお仕事してるんだろうなー。って勝手に思っていて。

そしたら、あのときあー言えばよかったとか、
こんな返事をすればよかったとか、凹むときがあるって言っていて・・・・

人を好きになるって、同性にしても異性にしても、
年上でも年下でも同級生でも(笑)

自分と全く違うか、似ているところがあるか・・・・
そのどちらなのかなーって思う。。。。

自己分析ですけど(-"-;)


スポンサーサイト
17 : 10 : 23 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋のパリ | ホーム | バーベキュー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/356-c5ede425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。