FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中世の街プロヴァンで雨
2007 / 11 / 26 ( Mon )
2007.5.5
パリ東駅からRERに乗れば1時間20分。車ならA4を東にぶっ飛ばして1時間もすれば、そこはいまだ13世紀。2001年には世界遺産にも登録された中世都市、プロヴァン(Provins)がそこにある。
って書いてあったガイドブックを見て、出かけたら、

中世の街プロヴァンで雨に降られて・・・

旧市街のある切り立った城壁に囲まれた小高い丘には、中央にセザールの塔が、横には大聖堂のドームがそびえています。このあたり、大平野のど真ん中で周囲は麦畑ばかり。産業も何もなさそうな田舎町に見えますが、実は、900年程前はヨーロッパの陸上貿易の中心地として栄え、シャンパーニュ伯が居城を構える商業の中心地として、パリをも見下す勢いだったそうです。

「ホントだー♪大聖堂のドームがぽっかり見える」
小雨の中、セザール塔まで歩いてきてよかったぞ(*'o'*)
120049(1).jpg


中は、牢獄だったから、がらんとしていて何もない!
そして、石造りの塔だから底冷えが・・・
なので塔を、さっさと後にしました(^_^;)
「やっぱり寂しい感があるかも」

丘の上にひときわ高くそびえるセザールの塔。
900年程前にシャンパーニュ伯によって建てられた物見塔兼牢獄。上からの眺めは抜群!だったけど・・・・
どうして、こんな高いところに牢獄なの?
見せしめ的なもの?
121508(1).jpg


寒かったし、お腹もすいたので^^
ちょっと明るそうなクレープ屋さんに入ったよ。
133352(1).jpg



125703(2).jpg「サーモンのホワイトソースガレット」
こんなに大きくて、パリパリって、
やっぱりお家じゃ作れないんだよね !(^^)!












125718(2).jpg定番の「コンプレ♪」
ハム、チーズ、たまごだよん。
一人分のテーブルマットぐらい大きいよ(笑)












132237(2).jpgそして、大・大・大好きなデザート。
どこで食べてもこの幸せ。
バナナとチョコとクリーム(*>_<*











こんな路地を歩いていると、錯覚してしまう。。。。
中世がそのまま凍結保存された街って、書いてあるし、
また、ずっとパリにいるような気がしてくる。。。。
134147(1).jpg


気持ちいいほどの240度は麦畑。
緑って、いいね♪草っていいね♪ 
子どものころ、遊びの中で草をつぶしたときのにおいがしてきた・・・・
141430(1).jpg


フランスと日本を流れる時間は違うのかなと思うときがある。
でもでも、そうではなく・・・
パリにいるときは、入ってくる情報、正確に言えば、わかる情報、理解できる情報、必要な情報が圧倒的に少なく、行動範囲も限られてしまうので、こういう時間の感覚になるのかな。。。。
日本にいると、耳にする目にする情報のほとんどが理解できるため(たぶん・笑)、
その情報に踊らされてしまう。でも、それも楽しいけど。
そんな日本の動きについていけなくて、
ちょっとヒッキー状態でした。
でも、あと少したてば、いろんな情報を選別できて、より快適になれると思う!

まだまだ、どうしてこんなにいろんなことを、すぐ受け入れられないのかな。。。と思ったら、
フランスへ発つ前にただ1つ言われた、私を追いつめた言葉が、今も忘れられていない。って、ことに気づいた。

意味があるから言葉は、忘れなくていいんだけど、
その言葉に納得できていない。
その言葉を発した人は、意図的に私にダメージを与えるために、
そういったつもりで仕事をしたわけじゃないことも十分承知で、
当然の事を言うように私に向けた。。。。。。

でも、その言葉は私の心の奥で、ときどきどうしようもないほど重くなって、悲しくなる。

こういう経験は、よく起こることなのか・・・私だけ特別なのかもわからなくなって。
なにもかも怖くなる。
その前に、私が傷つけるようなことをしたのかな・・・・
気づかないうちに傷つけたり、それは思いもよらない、全く意図的でないとしても、受け取る側が自分以外の場合、それはもう憶測でしかない。
だから、心開かない方が簡単だし、つらい思いもしないですむ。


やっぱり大事なのって、心だよね。
やっぱりパリに暮らせて、よかった。
それに気づかせてくれたから。。。。。
全部は理解できないフラ語を話す友人から感じる言葉は、
心に響く。。。。
頭で理解するのと、心で感じるのでは、全然違う。


ありがとう。
わかったのは、やっぱりそこに心があったからだ。

意地悪で言った言葉や嫌み、うわべだけの言葉は、やっぱりどうにも心に響かないや。

だから、心がきれいな人になりたい。
これからもそう願っていきたい。

さあ、これから何をしよう。
もういっぱい充電できたような気がしてきたぞ。

12月末の最後の渡仏に向けて。
準備しよう。

不器用な自分。。。。
だけど、あきらめないでおこう。
スポンサーサイト
09 : 04 : 21 | イル・ド・フランス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<夏のプロヴァンス | ホーム | 何かが違う~(*u_u)>>
コメント
--こちらこそありがとう♪--

コメント、すっごく嬉しかったし、励まされましたm(_ _)m

コメントもらってから、今まで。。。。
何度も何度も読み返して、あたためて。。。。
この気持ちを伝えたいけど、やっぱりうまい言葉は見つけられなくて。

だって私も同じように感じてた。
同じように。。。。

どうして私に、優しい言葉をかけてくれるのだろう・・・
って、思いをとばしてみたら・・・
それが*^^*さんだから。

私も、そういう人になりたいって、
心から想います。
by: まき * 2007/12/11 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/348-ae2d16bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。