スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
コルドバ Cordoba
2007 / 01 / 03 ( Wed )
コルドバのメスキータ(モスク)を望むグアダルキビル川の対岸から
sevilla012

イベリア半島に残されたイスラム建築のうち、アルハンブラ宮殿と並びよく知られるメスキータ。世界遺産にも指定されている「花の小径」にも行ってみようかな。。。
イスラム教徒が、756年 にコルドバを首都とする王国を興した。メスキータ(mezquita)とは、スペイン語でモスクという意味で、メッカのカーバ回教寺院に次いで世界第2の規模。当初はイスラム教のモスクとして建てられた。13世紀にレコンキスタによりコルドバがキリスト教徒の支配下におかれたため、カトリック教会の聖堂に転用された。後にドームを加えるなどの改築も行われている。聖堂の建設地自体は、ローマ時代、西ゴート王国時代にも、キリスト教の教会がおかれていた場所である。 世界遺産に登録されている。

オレンジの木が並ぶオレンジの中庭から、メスキータのアルミナル塔の鐘楼もそびえて見えます。
sevilla013

アラベスク模様やモザイクで飾られたミフラーブ(モスクのキブラ壁は、メッカを向いて作られるが、ここはもともとキリスト教の教会の土台の上に建てているため、正確には向いていないそうです)
sevilla0116

「円柱の森」のアーチ群  白石と赤煉瓦の2重アーチ
 2万5千人もの人が一度に礼拝出来たそうです。
円柱の森と言われるメスキータは、大理石の円柱が往時1400本もあったそうですが、レコンキスタ後の16世紀、アルハンブラ内にカルロス宮殿を建てたカルロスⅠ世(カールⅤ世)が、メスキータの真ん中に大聖堂を建てたため、現在は854本しか残っていないとか・・・
sevilla0117

1236年、カトリック教徒が国土回復運動によってコルドバを取り戻し、コルドバ市民の猛反対を押し切って大改築が強行された。改装には240年あまりかかり、様式もゴシック、ルネッサンス、バロックと多彩に混在。
sevilla015

メスキータの隣は「ユダヤ人街」と呼ばれていて、
細かな路地がたくさんあり、どの家も白い壁の窓に植木鉢が置いてあり、ゼラニュウムが植えてあります。ゼラニュウムは虫除けになるそうです。
暖かいといっても、1月なので、お花は咲いてませんね(笑)
sevilla0118

つきあたりのスペースでは、ギター弾きのおじさんが、
哀しげな音色を響かせてました。。。
sevilla016

コルドバ。スペインの代表的な詩人、ガルシア・ロルカが『騎士の恋唄』の中で「遥かなる孤独のコルドバよ!」とうたいあげた町。同時に「静かなるコルドバ」の異名も与えられた気品にあふれた貴族的な町だそうです。。。。
これからセビーリャに出発。
sevilla017

アンダルシアの州都、セビーリャはフラメンコ発祥の地、ギター、歌、踊りの3つが一体となって作りだされるフラメンコ。初めてでドキドキした。かっこいいっ♪
sevilla019

ギターとか、全然くわしくないけど、すっごいテクニックだと思う(笑)複雑にからんだような・・・(なんて言えばいいかわかんないや)
sevilla0110

足を踏みならし、激しく踊る様子は 見る人を惹きつけ、エネルギーを与えてくれる。まさに情熱の踊り。
sevilla0112

最後は、みんなで「オーレ!」とか言って、盛り上げてた。
sevilla0113

カスタネットを小刻みに鳴らしながらの踊りはやはり大とりだけあって渋さがバツグンで、悲しそうな顔も笑顔も良かった。踊りが終わると拍手喝采。
sevilla0114

地元の人々はフラメンコを、「生きざまの音楽」と呼ぶ。情熱的な踊りの中に人生の喜怒哀楽が刻まれている。子ども達は5歳くらいからフラメンコ教室に通ったりするそうです。
sevilla0115

一日、濃い観光ができました。ふぅ~
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

18 : 13 : 02 | エトランジェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<セビーリャ | ホーム | グラナダ・アルハンブラ宮殿>>
コメント
--ワア!! 私フラメンコ習いたかったの!!!--

困ります! 本当に困ります。 フラメンコが好きで、前から習いたかったの。フラメンコもスケートの次に習います。それと今年の三月にロス。マラソンに出場することにしました。。。。。。これからトレーニングに励みます。 そのあと年末にはホノルルマラソンにもチャレンジするつもりです。ハワイには2ねん住みましたので楽しみです。スペインの広場でフラメンコを踊るのが夢なのです。笑わないでね!一日24じかんではとても足りません!!!!!!
by: なおみ * 2007/01/15 06:50 * URL [ 編集] | page top↑
--パワフル♪--

なおみさんへ

なおみさん、とってもパワフルですね♪
マラソンって、自分と向き合うスポーツだったかなぁと思い返してます。。。
途中でやめたくなる気持ちや、適当でいいやなんていう気持ちと、
戦っていた記憶があります(笑)
なおみさんは、ロスやホノルルマラソンですから、
もっとハイレベルな精神力だと思いますが・・・
ぜひ、がんばって下さい^^晴天を祈ってます(*^^*)

スケートの次は、フラメンコも!
キャー、ホント素敵です。
スケートにもフラメンコにも、すっかり魅了されたpompeですから(笑)
なおみさん、かっこいい。ぜひスペインの広場で踊ってね♪
きっと、太陽が味方してくれるとはずです。
by: pompe * 2007/01/16 02:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/325-e0d96df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。