FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
グラナダ・アルハンブラ宮殿
2007 / 01 / 02 ( Tue )
スペインのポスト。いいでしょ?(笑)  ホルンに王冠が目印。 
めちゃめちゃツボかも(^^ゞ
granada011

街も見なきゃね(*>_<*
カテドラルの前で、パレード前のお休み時間。
全然関係ないんだけど、第一印象不思議な国のアリスみたい?!
granada012

「写真撮っていい?」って聞いたら、ポーズまで^^ゞ
午前の部が終わって、あと2時間休んで、
午後からもやるんだって。
暑くなってきたし、座るところもなくて・・・
なんだか小学生のとき、鼓笛隊でパレードをしていた頃を思い出し、
大丈夫?と思ってしまった(>_<;)
granada014

パレードが始まったのに、全然トランプお兄さん(?)に近づけない。
人の頭しか見えないや(x_x)
と思っていたら、軍隊の人たちが行進してきたッ。
granada016

ピッピッピッと、隊列を組んでいたのが、揃ってた(*'o'*)
あまりにまじめな顔が、面白すぎ(ゴメンね)
granada017

そのあと、ネット予約したチケットの入館時間なので、Palacio de la Alhambraアルハンブラ宮殿へ

711年にイベリア半島に進出したイスラム勢力は瞬く間に半島を制圧し、コルドバなどの都市では西ヨーロッパより遙かに高いレベルのイスラム文化が花開きました。しかしキリスト教勢力がこれを徐々に押し戻し、1492年にはついにイスラム最後の砦であるグラナダが陥落し、イベリア半島は再びキリスト教勢力のものとなります。
アルハンブラ宮殿はそのグラナダを見下ろす丘の上に築かれた城塞・宮殿・離宮から成ります。アルハンブラとは「赤い城」という意味で、1238年にナスル朝ララマール王が宮殿の建設に着手、以後21人の王達の手によって増改築が重ねられていきます(砦自体は9世紀に建設されたようです)。王達はアルハンブラ宮殿の造営を通して、ただひたすらにイスラムの美を追求し続けました。その姿はまるでレコンキスタ(イスラムに対するキリスト教勢力の大攻勢)という現実から逃れようとしているかのようです。
グラナダ陥落後、街のモスクは破壊されカテドラル(大聖堂)が建設されました。しかしこのアルハンブラ宮殿が完全に破壊されることはなく、現在でもその優美な姿を見せています。
granada0115

アラヤネスのパティオ
砂漠の多い地域で生まれたイスラムでは、建築に水を巧みに取り込みます。このアルハンブラの場合 ”イスラムらしさ” に徹底的にこだわっただけのことはあって、イスラムの水に対する考え方を明確に示すことに成功しているそうです。
granada0111

Patio de los Leonesライオンのパティオ
14世紀に完成した中庭で、中央にあるライオンの噴水から名付けられたようです。
この中庭の主役は何といってもこの大理石の柱です。124本もある柱にほどこされた装飾には、気が遠くなるほどの彫りが・・・
granada0112

偶像崇拝を禁じるイスラムでは、内装に人物の絵のかわりに幾何学模様が用いられるそうです。
granada0114

また、イスラムでは絨毯をひいて、クッションを置きその上に寝そべるという習慣があるので、自然と天井周りの装飾に力が入ることになります。
ゴテゴテした装飾は室内のかなり上の方に施されていて、天井付近の窓の配置も上を見上げたときの見え方を意識してデザインされているとか。
granada018

グラナダを奪還したキリスト教勢力の王が建てた宮殿。
スペイン・ルネッサンスを代表する建築だそうです。キリスト教勢力の優位を示すために建てられたそうです。
granada0121

宗教権力の争いを間近で感じてしまったので、気持ち直しに(笑)、素直に世界遺産としての優美な姿だけ楽しもうと、宮殿を一望できる丘「アルバイシン」へ。
バスが小さくてかわいいんだけど、道が狭いからみたいです。大通りはいいんだけど、路地に入っていくと、バスがぎりぎりで、通行人は壁に張り付かないと、ひかれちゃいます。
granada0117

実際は、もっと荘厳な感じだったんですけど・・・・
granada0116

1月2日だというのに、働いている人を何人も見ました。観光業は仕方ないとしても、土木系の人たちが額に汗でがんばってました。
パレードを見ているときも、野次馬的な声もなく、見えないからといって、どこかによじ登る人もいなくて・・・ちょっと、スペインの人に対する印象が変わりました(*'o'*)
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

06 : 00 : 25 | エトランジェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<コルドバ Cordoba | ホーム | スペイン・フリヒリアナ>>
コメント
--すごすぎて。。。--

pompeさん、こんにちは♪
なんか、写真と文がすごくてコメントができない・・・
(なら書くなよ・笑)
建築に水を・・・これって水に映ってるんですよね?
こういうのまた観に行きたいなぁ。。。
やっぱしヨーロッパの建物は良い。。。
これを作る人間ってスゴイ。

テンプレ変えたんですね~キュート!
ハートも降ってるし♪

なんだか私も旅行に行った気分になってます♪
pompeさん、いつもありがとう☆
by: mai * 2007/01/14 09:37 * URL [ 編集] | page top↑
--maiさん、ありがと♪--

maiさんへ

コメントもらって、うれしいpompeです^^

テンプレいいですか?
やっと変えようかな・・・という気持ちになったけど、
前のがやっぱり気に入っていたから、
戻そうかな。。。と思ったり(笑)
結構ひとつのものに、一途なんですよ。いろんな意味で(*^^*)

ほめられちゃったから、
よし、しばらくこのままで行こう!
やっぱり単純です^^

以前に、バルセロナの手前で、親切を装った盗難に遭って以来、
トラウマが・・・(x_x)
でも、今回は勇気をだして、でかけて良かったです♪
by: pompe * 2007/01/14 18:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/324-965013ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。