FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
セルヌスキ(チェルヌスキ、セルヌッシ)博物館/美術館
2006 / 11 / 19 ( Sun )
Musee Cernuschi
モンソー公園沿いのアジア芸術『セルヌスキ(チェルヌスキ、セルヌッシ)博物館/美術館 』
cernish111

美術館の建物はイタリア出身の富豪アンリ・セルヌスキ(1821-1896)の館。セルヌスキ(イタリア語ではチェルヌスキ)名前がややこしいことになってます(笑)イタリア名をフラ語表記して、それをイタリア語読み、フラ語読みすると・・・
セルヌスキは、イタリアがオーストリアに一部占領されていた時代にミラノを解放した英雄のひとりで、解放後共和制の代議士になるが政情不安定からフランスへ亡命した人物です。パリでは銀行家としてビジネスの才を発揮し、大富豪となりました。しかし1871年に起こったパリ・コミューンの労働階級蜂起で共和主義者として衝撃を受け、傷心を癒すため世界旅行に出かけます。中国、朝鮮、日本を回り、1873年に帰国するまでに各国で合計4000点に上る美術品を購入しました。それらの美術品がこの美術館のコレクションの基本となっています。持ち帰った美術品の置き場所に困り所蔵スペースを作るため、モンソー公園に接したベラスケス通りにイタリア様式の館を建てることになりました。当時ジャポニズム全盛期のパリでセルヌスキ・コレクションは大変評判を呼び、多くのパリの名士たちが館を訪れたといわれています。館とコレクションは遺言でパリ市に遺贈され、セルヌスキが亡くなった2年後1989年から一般に公開され、それ以降もコレクションを増やし続けているそうです。(きれいなお姉さんに目がいってしまった(^^ゞ)
cernish112

色とりどりの素焼きの風合いが美しい『騎馬女子楽人(8人の馬上の楽器を奏でる女性)』も印象深い作品のひとつです。ふっくらとした面立ちに浮かぶ雅やかな表情・・・日本美術のコレクション(青銅作品500点、陶磁器作品1600点を含む3500点)には、江戸時代の日本の風情をよく伝える古美術品があり、高い評価を受けているそうです。
cernish116

アジアに興味を持ってくれているのを見ると、嬉しいですね・・・
cernish113

自然光の入る明るい大広間の、圧倒されてしまいそうなほど大きくて立派なこの仏像は、東京・目黒の蟠竜寺が火災に見舞われた後、打ちすてられていたところ、1871年、旅路にあったセルヌスキによって購入されたそうです。地元では大層親しまれていた仏像で、町の人々は買い戻そうとしたが無理だったようです。
フランスへ持ち込むために、仏像はいったんばらばらにされ、ロダンの鋳造工であったバルベディエンヌの手によって元の姿を取り戻したそうです。(すごいコトしますね~)
cernish114

お隣のモンソー公園・・・晩秋です・・・
cernish115

セルヌスキのコレクションを、きっと、マネ(1832-1883)やルノワール(1841-1919)も、堪能したのでしょうか・・・と書かれてありました^^
ここで日本文化に出会うと、斬新でミステリアスな感じがしますね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

03 : 43 : 40 | 8区 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<オルセーでミレーを | ホーム | エリック・ボンパール杯 やったぁ!ミキティ2位 >>
コメント
--こんにちは--

pompeさん、こんにちは。
寒くなりましたね~。
大きな仏像には驚きました。
日本の作品も海外で展示されてたりするんですね~。
博物館や美術館を訪れるとまた違う気持ちになれますよね♪
馬上での演奏、馬もいい音色だな~なんて聞き惚れてたりするのかな^^

黄色いイチョウ?の木を見て私も写真を撮りに行きたくなりました^^
by: ASKA * 2006/11/24 13:20 * URL [ 編集] | page top↑
--冬かなぁ--

ASKAさん☆ホント、寒いですね。
ここのところ、雨が降る日が多くて、葉っぱも落ちてしまいました。
イチョウじゃないみたいですが、名前がわからなくて、ごめんなさい。
街では、ノエルの飾りを始めたところも多くて・・・
もう、冬なんだなぁと感じています。
ASKAさんのところでは、もう少し秋を楽しめるのかなぁ^^
土曜日に2週間ほど、一時帰国するので、戻ってきたら、真冬のパリです(*>_<*

馬上での演奏、馬の表情がよくって、これを載せてみました。
同じ想いが共有できて、嬉しいな(*^_^*)
見に来てくれて、ありがとう^^


by: pompe * 2006/11/24 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/295-52a7dbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。