FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フォションのマロングラッセ
2006 / 11 / 07 ( Tue )
マドレーヌ寺院の横にあるフォションの店内は、もうあでやかなノエルになってました。
fauchon113

最近はマロンに惹かれてます・・・・
今年のフォションのコンセプトは、「空から降る薔薇」だそうです。
同じネーミングの紅茶も販売していました。
「上質のセイロン茶葉にレモンと森イチゴのフレーバーをつけて薔薇の花びらとブレンド。すっきりとした口当たりの紅茶に薔薇の香りが上品に香ります。そして、仕上げには紅茶を注いだティーカップに別添えの薔薇の花びらを浮かべて…。
ティーカップの中から見ると、天から薔薇が舞い落ちるように思えることでしょう。」だそうですが・・・
fauchon111

少し前からマロングラッセが、食べたいな~と思っていたので、店内を充分見てから、マロングラッセを4個注文してみました(笑)
Pont Neuf8

丁寧な対応をしてくれるお姉さんの後ろ姿(三つ編み)に少しびっくりしながらも、チョコを見つめてしまいました。
fauchon114

ノエル用の日持ちするお菓子。ドライフルーツやナッツにカラフルなシュガーがコーティングされています。
fauchon115

1886年、フォションの創始者、オーギュスト・フォションは、パリの人びとの心を魅了していました。ノルマディー地方出身のこの若者は、生まれつきの商才に恵まれていたようです。オーギュストは、パリのマドレーヌ広場に車で青果商を開き、フランス産の品質の良い野菜や果物の販売をはじめました。

まもなくオーギュストは店の界隈で評判となり、1886年に最初の店鋪をマドレーヌ広場26番地に開業します。彼はまさにこの業界の先駆者でありました。そんな彼は、開店とともに、世界五大陸の製品とガストロノミー分野に興味を抱きはじめます。
カルバドス県出身のオーギュストは、名の通ったワインをはじめとする名酒の数々に魅せられて、彼の高級食料品店にワインセラーを設けます。それは1890年のことでした。1906年発行のカタログによると、約80万本の酒が種類別にストックされていたことがわかります。

次にオーギュストは、フランス料理と菓子のすぐれた職人を集めました。1895年には、早くも製菓部門と製パン部門を設立、1898年には「グラン・サロン・ド・テ」を開店しました。
百種を超える製品の中でオーギュストが特に情熱を込めたのは、スパイスとお茶でした。当時、スパイスとお茶は、人びとにとって遥かな外国を夢みることのできるエキゾチックな製品で、洗練と創造性の代名詞でもあったのです。
インドやセイロンそして中国からもたらされるお茶は、人びとの想像と情熱を余すところなく掻き立てたのです。そんな時代にオーギュストは、違った原産のお茶を混ぜ合わせたブレンドティー(アッサム、ダージリン、セイロン、中国茶のブレンド)を売り出しました。当時の習慣からみると前代未聞のことで、イギリスの保守的な人びとはスキャンダルだと騒ぎました。このようにしてフランス風ティータイムの習慣が定着していったそうです。


舌の上でとろけるマロングラッセのマロンはトリノ産で、砂糖はモーリシャス諸島産のムスコヴァット。
leroy2

あまい~、あたりまえだけど甘い。マロンの味もしっかり味わえますが、トリノとモーリシャス諸島という味はわからなかった(笑) 紅茶といっしょに、おいしくいただきました(ニンマリ)
スポンサーサイト
18 : 52 : 53 | 8区 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ラデュレのマロングラッセ | ホーム | 凱旋門 2>>
コメント
--フォションの”空から降る薔薇” 薔薇の花とブレンド!!!--

私は薔薇が大好きで。。。。昨日、スポ-ツ帰りにお店により、捜してみましたが。。。。ありませんでした!! 代わりに,カモミールのハーブテイを買って、ダークチョコといただきました。 とてもリラックス出来る紅茶です。今日はもうひとつのおみせに行ってこの薔薇の紅茶をさがしてみますね。。。。。ではまた元気でね。
by: なおみ * 2006/11/13 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
--惹かれますね~--

なおみさんへ

薔薇が好きなんですね^^
お探しの今年の紅茶の詳細をお知らせしますね。
<フォション>
2006年 イヤーティー
商品番号:226183-01
●100g
2006年の限定紅茶です。
フォション創業120周年記念紅茶。アップル、洋梨、桃、ヘーゼルナッツの香りにバラとヒマワリの花びらを加えた自信作です。是非お楽しみいただきたい紅茶です。

飲んでみたくなりましたね~
見付かるといいですね♪
by: pompe * 2006/11/14 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/285-8a3a2b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。