スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パリの紋章
2006 / 10 / 29 ( Sun )
パリ市庁舎で見つけたパリの紋章
hotel de ville103

 そのデザインはセーヌ川に浮かぶ帆掛け舟です。
Flvctvat nec mergitvr -たゆたえども沈まず-
パリの各区役所や学校などの正面入口に掲げられているパリ市の紋章。
paris102

paris103

パリ市庁舎のエントランスにも・・・
hotel de ville104

hotel de ville105

メトロ「市庁舎(Hotel de Ville)」駅のホームにも・・・
hotel de ville102

ラテン語で「たゆたえども沈まず」と書いてあるそうです。
hotel de ville101

パリ市警のパトカーのボンネットにも・・・(写真は借りてます^^)
paris101

この言葉は、幾多の危機を乗り越えて、そのたびに美しくなっていったこの街を表現しているようにも、パリの発祥地であるシテ島が、セーヌ川にたゆたうようだけれど決して沈むことはないと、言っているようにも・・・受け取れるようです。
hotel de ville1010

夢旅人さん、ありがとう♪「自由・平等・博愛」
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

16 : 38 : 02 | 4区 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<フレンチお料理レッスン | ホーム | サン・ジェルマン・デ・プレ教会の近くには・・・>>
コメント
----

こういうのって見つけると面白いですね~。
パリの紋章の意味もなるほどな~って思います。帆掛け舟って川も走ったりするんですね。
市庁舎って宮殿のようですね。外国って感じ♪
大時計の下には、「自由・平等・博愛」の文字が刻まれているらしいですね。
by: 夢旅人 * 2006/11/04 09:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

夢旅人さんへ

夢旅人さんが教えてくれた、大時計の下の「自由・平等・博愛」。
嬉しくて、写真を追加してしまいました^^
元の写真では、はっきりと読めるんですが、
ブログに載せると全体のサイズが小さくなってしまうので、見にくいですね(^^ゞ
とても楽しくなってしまいました^^
ありがとうございます。

by: pompe * 2006/11/04 15:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bellesfeuilles.blog57.fc2.com/tb.php/267-713f5498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。